1. HOME
  2. プロフィール
  • プロフィール

    2017.5.18

    渡辺 しのぶ(わたなべ しのぶ)

    渡辺しのぶ

    精密機器メーカー部長付、銀行/証券オンラインシステム開発プログラマー経験後、総合電気メーカーでオフィスコン ピュータのチーフインストラクターとして、製品ナレーション・顧客導入教育・新人インストラクター教育などに携わる。現在プレゼンテーション・ビジネス マナー・コーチング・CS・ロジカルシンキング・ビジネスライティング・クレーム対応・ハラスメント・キャリアデザインなどの研修や講演をロジカルにかつ楽しく指導している。また、トヨタ若手レーシングドライバーのメディアトレーニングやテーマパークスタッフ研修なども手掛ける。
    茨城大学非常勤講師登壇。

    官公庁・自治体・団体協会・民間企業にて多数研修実施実績あり。

     

    【資格】

    国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー・ジョブカードアドバイザー・ THP心理相談員・国際コーチ連盟プロコーチ・ハクビコーチングスクールプロコーチ資格・価値観ババ抜きインストラクター・マイクロソフト公認インストラクター(MOT)・LotusNotes CLPAD

     

    渡辺の思い:
    人材育成のお手伝いをさせていただけませんか?

     

     

    長年研修の仕事をしていて感じること 

    1. 一人ひとりが「組織」を作っている=個人のあり方が「組織」のあり方につながる
    2. 「人を育てる意識」の高い組織は社員(職員)の定着率が高い
    3. 組織の「目的」が明確で、それが社員(職員)に定着し個人の「具体的行動」に落としこめている企業ほど社員のモチベーションが高い

     

    ということ。しかしながら、現実問題として組織では数字以外の「組織の目的」を明確にし、個人の目標とリンクさせていないことも多いです。また、時間をかけて人を育てる余力が不足しているというのが現状のようです。

    それも一因なのか新入社員の定着率が低く、各企業の人事部の皆さんは頭を抱えていらっしゃるようにお見受けします。

    また、新人研修を担当していると「働く意味・目的」を明確にすることなく就職している方が非常に多いという気がしています。

     

    私にお手伝いをさせていただけませんか。

    貴組織の特色・持ち味をしっかりと把握したうえでアンケート調査やヒアリングを基に必要な研修、カウンセリングやコーチングなどでキャリア開発のご提案をいたします。

    助成金制度を使って研修や※セルフ・キャリアドックを実施することもできます。(※キャリア形成における「気づき」を支援するため、働き手に対して、年齢、就業年数、役職等の節目において定期的にキャリアコンサルティングを受ける機会を組織が提供する仕組み。)

     

    社員(職員)おひとりおひとりが素晴らしい人財で、その皆さんが組織を創っています。

    ご連絡をお待ちしています。

     

    ラシャンス 渡辺しのぶ

     

     

    著書|新社会人が身につけたい仕事の基本

    ビジネスマナーとパソコン操作が1冊でわかる!
    (ビジネス極意シリーズ)アスキー社

    新社会人が身につけたい仕事の基本

     

お問い合せ