1. HOME
  2. お客様の声
  3. 茨城大学プロジェクトメンバー学生からメールをいただきました
  • 茨城大学プロジェクトメンバー学生からメールをいただきました

    2017.12.13カテゴリー: お客様の声

    人財育成研修講師の渡辺しのぶでございます。

     

    去る12月9日(土)、茨城大学にてプロジェクト活動発表会が実施されました。

    6チームが1年間の活動成果を発表しました。

     

    優勝チームは「さとみ・あいチーム」でした。

    このチームは常陸太田市 里美地区で地域の方々と交流を深めながら

    地域おこし活動を今年で6年行っています。

    「里美を愛する」「里美に愛される」「里美での新たな出逢い」から

    「さとみ・あい」というチーム名を付けたそうです。

     

    里美のお米、里美の里川かぼちゃ(表皮がピンク色の甘いかぼちゃです)を

    利用した食品開発販売、農業活動体験、バスツアーの開催などなど

    多彩な活動を続けてきました。

    NHKのニュース番組にも紹介されています^^

     

    発表会終了の翌日に、チームリーダーの田島さんからメールをいただきました。

    本人の許可のもと、ご紹介させてくださいね。

     

    ===

     

    To.渡辺 しのぶ先生

    (Cc.鈴木先生、神田先生、さとみ・あいの皆様)

    こんにちは、お世話になっております

    茨城大学 プロジェクト実習B さとみ・あいチーム

    リーダーの田島です。

    9月の集中講義や12/2のリハーサル、昨日の報告会など様々な場面におきまして、

    大変 お世話になりました。

    先生のご講義は、鈴木先生もおっしゃられていたように、

    プレゼンテーションを行う上でのさまざまなポイントが網羅されており、私自身、学びが多くございました。

    特に、先生が何度もおっしゃられていた

    「プレゼンテーションはプレゼント、相手が受け取って嬉しいものをプレゼントしよう」

    という言葉が印象に残っております。

    それは、私たちが社会で生活していく中のどの場面でも、

    頭において置かなければならない重要なことです。

    私たちは、今後のどの場面でのプレゼンテーションも、

    相手の方に喜んでいただける(知りたいことを知っていただける)

    プレゼントを送るつもりで製作・発表を行います。

    最後になりましたが、

    何度も茨城大学まで足を運び、私たちのご指導をしていただき、

    本当にありがとうございました。

    さとみ・あい ならびに プロジェクト実習履修生一同、

    心より感謝致しております。

    ______________________

    茨城大学人文学部人文コミュニケーション学科

    人間科学コース 3年 田島彩花
     

    ====

     

    田島さん、さとみ・あい の皆さん、ありがとうございました。

     

    私もとても楽しかったです。

     

    プロジェクト活動は、単なるイベントではありません。

    何らかの大きな目的を達成するための計画です。

    小さな目標達成を積み上げて、大きな目的を集団で達成するための活動です。

     

    これからも継続して、里美地区をもりあげていってくださいね!

    その他の記事